プレミックス船工法協会

  1. ホーム
  2. 施工方法(プレミックス船工法とは)
プレミックス船工法協会 施工方法

プレミックス船工法の施工方法

プレミックス船は、製造から打設まで専用船で対応することができ、施工条件に応じて4種類の打設方法を選ぶことができます。

処理土の作製から圧送まで

処理土の作製から圧送まで
1. 揚土
プレミックス船のバックホウを使用して揚土します。
2. 障害物除去
大型の振動ふるい機で原料土内の障害物を除去します。
3. 材料投入混合
ミキサで所定の量の原料土、固化材、海水を均質に混合します。
4. 圧送
大型圧送ポンプにより処理土を圧送します。
材料貯蔵
固化材供給船により運搬された固化材を、プレミックス船に搭載された固化材サイロに貯蔵します。
固化材サイロは、専用船に搭載されたタイプと別途、固化材サイロ船を使用する2タイプがあります。

打設工(4方式から選択)

  • 直接打設方式
  • 特殊水中打設方式
  • 排砂管方式(直接方式)
  • 排砂管方式(打設台船方式)

直接打設方式 排砂管方式(直接方式)

特殊水中打設方式 排砂管方式(打設台船方式)