プレミックス船工法協会

  1. ホーム
  2. 概要(プレミックス船工法とは)
プレミックス船工法協会 概要

プレミックス船工法とは/概要

プレミックス船工法とは、港湾や河川から発生した軟弱な浚渫土を、専用船を用いて揚土・固化処理・打設し、 埋立地盤や護岸の裏込めなどの材料として使用する工法です。

専用船には、

  1. 主に土運船で運搬される浚渫土を揚土するための設備
  2. 浚渫土にセメントなどの固化材をミキサーで機械的に混合・撹拌するための設備
  3. 製作したスラリー状の処理土をポンプで打設する設備
が標準装備されており、専用船のみで大量の浚渫土を有効利用することを可能とした工法です。

プレミックス船工法1 プレミックス船工法2

4種類の打設方式

  • 直接打設方式
  • 特殊水中打設方式
  • 排砂管方式(直接方式)
  • 排砂管方式(打設台船方式)

直接打設方式 排砂管方式(直接方式)

特殊水中打設方式 排砂管方式(打設台船方式)

プレミックス船工法の施工フロー

プレミックス船(バッチ式混合:粉体添加方式)の施工フロー図

プレミックス船(バッチ式混合:粉体添加方式)の施工フロー図

プレミックス船(連続式混合:スラリー添加方式)の施工フロー図

プレミックス船(連続式混合:スラリー添加方式)の施工フロー図